<< 大人のスイカ割り | main | 今月のお弁当 >>
夢が叶う日?
息子がお腹にいた時、なんとなく和楽器に興味があり、胎教代わりに津軽三味線のCDを聞いていました。
少し大きくなったら習わせたいなぁと思っていましたが震災の慌ただしさでそんな気持ちはすっかり忘れてしまっていました。
震災により職場は避難所となりバタバタとした毎日を過ごしていたとき、音楽が聞こえてきました。青森からやって来たボランティアによる津軽三味線の音色…疲れも忘れ、つかの間のやすらぎ…
「あぁ、音楽ってすごいな。息子も誰かにこんな気持ちを与えられる人間になってくれてら嬉しいな…」
と思い、先生を探しましたが、こんな田舎には教室もなく諦めていました。が、偶然にも仕事の同期の方のお父さんが津軽三味線を教えていらっしゃるとの情報が!!
訪ねてみると、さらにお父様の師匠を紹介してくださり習い始めることができました。
それから一年…
簡単な三味線の曲と民謡をお年寄りがいるデイサービスで唄わせて頂く事ができました。

あまり上手ではない息子の唄や三味線に涙を流してくださるお婆ちゃんも姿も…こんなに早く夢が叶うなんて本当に感動です!!

誰かに幸せや感動を与えられる事ができた息子をたまには誉めてやりたくなりました!!

縁を繋いでくれた同期の人にも感謝です!!津波で亡くなってしまったけれど、彼がいなかったら諦めていた夢…


彼は今、大好きな旅行を楽しんでいるのかしら?いつか陸前高田に戻ってきて欲しいなぁ…
| - | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oishiihanashi.ooyakazyuen-08.com/trackback/714
トラックバック